Menu

開業祝いで花以外に贈るなら

先方にとって大切な門出の日である開業日、万が一の失敗もあってはなりません。 それと共に祝いの気持ち、励ます気持ちを伝えたい、先方にも喜んでいただけるものを送りたい、と思いますよね。 やはり花、中でも胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉を持ち、お祝いの代表格です。 華やかですし、長期間楽しめます。 しかし、もし私がもらう側だったら・・・手入れが難しそうだな〜、ダメにしてしまいそうだな〜と考えてしまいます。 そこで、開業祝いで花以外に贈るなら、何がいいか私事も交えながら取り上げます。 花と比べて手入れがほとんどいらない観葉植物なら、インテリアとしても優秀ですね。「幸せの木」、財を発すると言われる樹、いろいろありますからお祝いの気持ちもきちんと伝わりますね。 あとは、名入れの品もあります。先方の会社名や開業の日付けなどを入れた掛け時計などは喜ばれるのではないでしょうか。私が度々お邪魔する事務所に、開業祝いの物ですがとても品の良い掛け時計があります。こんな素敵な物を贈るセンス、いいな〜と思いました。 もう1つ、開業主さまがお酒を嗜まれる方なら「祝い酒」もいいと思います。日本にはおめでたい席で酒を酌み交わす習慣がありますしね。名入れの品もいいですし、日本酒には縁起のいいネーミングの物がたくさんあります。 大切なのはマナーとお祝いの気持ちです。気持ちのこもったお祝いを楽しく選んでみてくださいね。